コロンは句読点か

翻訳支援ツールを使って「This software supports three extensions: .txt, .doc, and .rtf.」のような英文を訳そうとすると、「This software supports three extensions:」と「.txt, .doc, and .rtf.」の2つに分節が分かれてしまうことがあります。しばらく前に参加したプロジェクトでは、「コロンのところでいったん文章を区切れ」という指示があったものだから、「このソフトウェアは3つの拡張子をサポートします。.txt、.doc、および.rtf。」という妙な日本語ができあがってしまいました。
英語ではコロンがpunctuationかもしれませんが、日本語の文章の中では普通使わないのに、なんでここで区切らなければならないんでしょう? ツールの都合に合わせたために訳が変な日本語になってしまうのって、おかしくないですか。翻訳メモリの再利用がどうのというのは読者には関係ないですし。