MultiTerm

ツールを売る側では用語管理をどう考えているかを知りたくなったので、Trados関連のWebサイトをあれこれ見ていたら、http://www.sdl.com/ja/products-home/products-home/products-sdlmultiterm-team.htm というページが見つかりました。
MultiTermって最近ではどれくらい使われているのでしょうか。私が請ける仕事ではMultiTerm形式の用語集が支給されることがかなり少ないのですが。このWebページに書かれている

SDL MultiTerm Teamでは品質管理もできます。ドキュメントを検証し、不適切な用語や語句があればそれがレポートされます。

が本当ならば、かなり便利だと思います。でも、「このTORADOS用語集では」という明らかに不適切な訳語は見つけられないみたいです。ツールの問題か運用の問題かはわかりませんが…。