「新規パスワードを選択しなければならなくなるまでにパスワードが有効である日数」

11月12日の日記で取り上げた

「パスワード有効期限」は、ユーザーが新規パスワードを選択しなければならなくなるまでに Tivoli Identity Manager パスワードが有効である日数です。
http://publib.boulder.ibm.com/tividd/td/ITIM/SC32-1149-02/ja_JA/HTML/im451_poag251.htm

英語版では、該当の部分は

The Password Expiration Period is the number of days a Tivoli Identity Manager password is valid before a user must choose a new password.

となっていて、やはりbeforeが使われています。
この文書には用語集もありますが、用語集の「password expiration period」の定義では、

パスワード有効期限 (password expiration period)
パスワードを使用できる期間で、この期間を過ぎるとユーザーはパスワードの変更を強制される。

password expiration period
The amount of time a password can be used before the user is forced to change it.

となっています。before以下の部分を前にもってきて「までに」でつなぐよりも、用語集の説明文のように訳すほうがずっとわかりやすいと思います(「期間」と「期限」を混同している点はともかくとして)。