「整数を含んだデータ列」

containの訳として「含んでいる」が適切ではないこともあるというのは前に書いた通りですが、現在取りかかっている翻訳の仕事で支給された翻訳メモリには「整数を含んだデータ列」「設定を含んだ設定ファイル」といった表現が頻発します。自分では使わない表現なので見ていてイライラしますが、100%マッチはさわらないことになっているので、なるべく見ないようにしています。
この案件に限らず、「含んだ」「含んでいる」は使用されているわけですが、

この現象は、次の条件がすべて満たされた場合に発生します。

  • 最初の 2 列が数値で、整数データを含んでいる。

This behavior occurs when all of the following conditions are true:

  • The first two columns are numeric and contain integer data.

出典:http://support.microsoft.com/kb/294410/ja

翻訳以外の場面で「ExcelシートのA列は郵便番号を含んでいる」などと言いますか? 列という「入れ物」が整数データをcontainしているので、「整数データが入っている」などと表現するのが自然だと思います。もっとも、「入っている」は口語的なので、「整数データが入力されている」「整数データが格納されている」などとすることも考えられます。
ついでに、「列が数値で、」という表現も混乱を招きそうですが、このようなnumericは「数値型」と訳したほうがよいと思います。