かっこの使い方

昨日の日記で取り上げたhttp://www.adobe.com/jp/designcenter/acrobat/articles/acr7sdreaderattach_02.htmlを見ていて思うのは、ダイアログボックス名にかっこを付けなくても何とかなるんだなということです。

  • サウンド添付のプロパティダイアログボックスで「閉じる」をクリックします。
  • 添付ファイルを追加ダイアログボックスが表示されます。
  • そのファイルを選択して、添付ファイルを追加ダイアログボックスの「選択」ボタンをクリックします。 ファイルが添付され、添付ファイルのプロパティダイアログボックスが表示されます(図9)。

「サウンド添付のプロパティダイアログボックス」はそれほど違和感がないのですが、「添付ファイルを追加ダイアログボックス」を見ると「何か抜けているのでは?」と一瞬思います。
Adobe Reader 7.0のヘルプ(http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/pdfs/acrruserguide.pdf)を見ていたら

PDF 文書を承認するには、PDF 文書内の適切な場所をクリックしてスタンプを適用します。承認プロセスを完了しますかダイアログボックスが表示されます。

という記述もありましたが、「承認プロセスを完了しますか」がダイアログボックス名なんですよね? 「」有りの方がわかりやすいと思うのですが…。