「レビュー」ではなくて「レビュ」

『ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業』という本を書店で見かけたので、パラパラめくっていたら、「レビュ」という言葉が目に止まりました。
http://www.seshop.com/detail.asp?pid=7241&mode=spec
http://www.seshop.com/detail.asp?pid=7242&mode=spec
に目次がありますが、「デザインレビュ」っていう表記もあるんですか。reviewってre+viewだから、「レビュ」と表記するのであればviewも「ビュ」と表記しなければならないんですが。それほど語尾の「ー」を嫌うわりには「エンドユーザー」に「プロジェクトマネジャー」なんですね。本の内容よりも、つい、こういうところが気になってしまいます。
しかし、現場では「レビュ」をそのまま、絶対に伸ばさないで発音しているんでしょうか。