動詞「browse」はどういうときに使われるか

Microsoft Manual of Style for Technical Publications』からの引用です。

browse

Use to refer to scanning Internet sites or other files, whether in search of a particular item or only in search of something that might be interesting.
If your product refers to the ellipsis button as the Browse button, use browse to describe the user action associated with the button. Consult your project style sheet for details.
It is all right to use browse the Internet, but use browse through (not browse) a list, database, document, or similar item.
Browsing is a manual activity. To describe using a product’s search feature or using an Internet search engine, use find or search.

http://www.microsoft.com/globaldev/tools/MILSGlossary.mspxでダウンロードできるcsvファイルでも(実際の翻訳作業にこの用語集が使われているとは思いませんが)、browseの訳は「参照する」となっていますが、「参照」という表現は非常に漠然としていて、具体的にどういう動作を指しているのか、今ひとつはっきりしません。Browseボタンの意味は、ユーザーから見ると「探す」といった感じではないかと思います。ただ、browse the webのような、何を探しているかが明示されていない文章では「探す」は使えないので、別の訳を検討する必要があります。