「通信の技術的な革新によりツールが提供され、」

Microsoft TechNetのセキュリティ管理コラム2月号(http://www.microsoft.com/japan/technet/community/columns/secmgmt/sm0207.mspx)の冒頭の文章です。

過去数年間、通信の技術的な革新によりツールが提供され、人、ビジネスおよびサービスの新たな関係を構築してきました。

一体何がいいたいのかさっぱりわからないので、英語版(http://www.microsoft.com/technet/community/columns/secmgmt/sm0207.mspx)を見てみると、

Over the past several years, technological innovations in communications have given people the tools to form new connections to other people, businesses, and services.

と書かれています。「この数年間の通信分野における技術的革新によって、人々は、他の人やビジネスやサービスとの間に新たな関係を築くためのツールを手にするようになった」という意味だと思いますが、「新たな関係を構築する」のはpeopleですよね? そのためのtoolがいろいろ開発されたのではないでしょうか。
よく、英文は前から訳せとか長い文章は適当に切れとか言われますが、何もtoolsとto formの間で切ることはないでしょう。「ツール」という言葉が表すものは非常に漠然としているので、意味を限定するために修飾語句が必要なのですが、その修飾語句が切り離されてしまっています。
もっとも、このコラムを読むとツールそのものはあまり重要ではなさそうなので、訳出しないで別の表現を使うこともできるかもしれません。