「在宅フリーランスの翻訳者に必要な翻訳環境」

某会員制組織のメールマガジンに載っていた記事です。都内翻訳会社の採用担当者に聞いたとのことですが、

プリンターなどを含むパソコン環境とインターネット環境は必須です。

今時パソコンなし、インターネットなしという人がいるんでしょうか。もしかして、Macは「パソコン」ではないからWindows PCを用意しろということか? インターネットに接続できなかったら、このメールマガジンを読んではいないですよね。

インターネット環境ですがADSL以上がいいでしょう。

ADSL未満とは…ダイヤルアップとか?

圧縮ソフトやウィルス対策ソフト、Acrobatなどはそろえておいたほうが良いでしょう。

Acrobatは翻訳の仕事自体にはあまり必要ありませんけど(もしかしてAdobe Readerのこと?)。ウイルス対策ソフトは、「そろえておいたほうが良い」どころか必須でしょう。圧縮ソフトも持っていて当たり前だと思っていたのですが。
メールマガジンの短い記事にあれもこれも盛り込むわけにはいかず、表現も簡略にせざるを得ないのはわかりますが、突っ込みどころが多かったので取り上げてみました。