Tradosのここが嫌い

  • 原文がプロテクトされておらずいとも簡単に改変できてしまう
  • セグメント化を翻訳者にさせる
  • Wordでの書式情報をメモリに反映するという妙な仕様
  • 訳語検索でincludeを検索するとincludedもincludingもヒットするが、includesはヒットしない
  • 訳語検索でlocaleを検索するとlocalもヒットする(バージョン7.5でも相変わらず)
  • 初心者にやさしくない
  • 2つのタグが隣接していると1つの固定要素として扱ってしまう、non-intelligentなところ
  • エディタの推奨フォントがMS UI Gothic
  • ちょっと複雑な.docファイルを翻訳しようとすると大変なことになる