「〜は〜して〜するようにします」

昨日取り上げたWebページの中に、もう一つ引っかかるところがあります。

複数のテンプレートをインポートする場合、データベースは各種のテンプレートを結合して 1 つの複合テンプレートを作成し、インポートの順序に競合が発生しないようにします。
出典:http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windowsserver2003/ja/library/ServerHelp/44a64f04-9a42-4947-8602-5f9dd7a3376a.mspx?mfr=true

「セキュリティ テンプレートをインポートするには」の手順に続く「注」の箇条書きの一つです。「データベースは、競合が発生しないようにします」という文章は、不自然ではありませんか?

If you import more than one template, the database will merge the various templates to create one composite template, resolving conflicts in order of import. The last template that is imported takes precedence.
出典:http://technet2.microsoft.com/windowsserver/en/library/44a64f04-9a42-4947-8602-5f9dd7a3376a1033.mspx?mfr=true

「無生物名詞を主語にするな」と学校の先生に教わらなかったんでしょうか? ユーザーの操作とコンピュータの動作をはっきり区別するために、このような文章では「複数のテンプレートをインポートする場合は、各種のテンプレートが結合されて 1 つの複合テンプレートが作成されます」のように、the databaseの動作は受動態で書き換えればよいと思います。the databaseの訳出を省くと、「原文に忠実でない」とでも言われるのでしょうか。
「〜し、〜ようにします」という訳し方は最近よく見かけますが、「〜し」と「〜しないようにする」の関係がはっきりしないので、あまりよいやり方ではないと思います。主語「データベース」に対応する述語は「作成する」ですよね。「インポートの順序に競合が発生しないようにする」は「作成する」の目的なので、そこのところをはっきりさせるために、私なら「複数のテンプレートをインポートする場合は、インポートの順序における競合を解決するために、各種のテンプレートが結合されて 1 つの複合テンプレートが作成されます」などと修正します。
これは叙述文だからまだよいのですが、命令文でも同じように

外出するときは、窓やベランダの施錠を確認し、空き巣に入られないようにします。

とやってしまうと、読者に何をさせたいかがあいまいになってしまいます。「空き巣に入られないようにしてください」ではなくて、「施錠を確認してください」と言いたいわけですよね。