動名詞をそのままカタカナ表記するときのルール

marketingが「マーケティング」、recordingが「レコーディング」であるように、「ネットワークで結ぶ」という意味のnetworkingは「ネットワーキング」、「メッセージをやりとりする」という意味のmessagingは「メッセージング」と表記すべきだと思うのですが、networking=「ネットワーク」、messaging=「メッセージ」と表記する人が時々います。組織名などの固有名詞の中の〜ingでさえ、ingなしの表記にしたりする人もいるのですが、「ingはカタカナ表記に反映しない」という規則がどこかで定められているのでしょうか。動詞の原形が名詞としても使われる言葉の場合は、ingの部分を省いてしまうと元の名詞と区別がつかなくなってしまうのですが。