「〜に置き換わる」

すっかり忘れていましたが、11月ごろ取り上げた(←読み返すのも面倒になってます)Windowsヘルプのページはもともと、「置き換わる」という言葉の用例を探していて見つけたものです。
このページ(http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/help/e4eb55ef-84ea-4172-91cf-7401d607cffe1041.mspx)には、次のような記述があります。

[拡張設定] タブをダブルクリックします。 [拡張設定] タブが表示されない場合は、サウンド カードがオーディオ特殊効果をサポートしていないか、または [拡張設定] タブに置き換わるサウンド カード ソフトウェアをインストールしたかのどちらかです。たとえば、サウンド カードの製造元の名前のあるタブがあり、このタブに次の画像に示すのとは異なる高度な機能が含まれている可能性があります。

「[拡張設定] タブに置き換わるサウンド カード ソフトウェア」って何でしょうねぇ。
英語版(http://windowshelp.microsoft.com/Windows/en-AU/help/e4eb55ef-84ea-4172-91cf-7401d607cffe1033.mspx)では

Double-click the Enhancements tab. If you do not see the Enhancements tab, then your sound card either does not support audio effects or you have installed sound card software that replaced the Enhancements tab. For example, you might have a tab with the name of your sound card's manufacturer, and this tab might include different advanced features than are shown in the picture below.

です。「replaceは『置き換える』と訳さねば」と思い込むからこうなるんでしょう。だいたい、サウンドカードソフトウェアをインストールする目的は「スピーカーのプロパティ」ダイアログのタブを置き換えることでしょうか。インストールした結果、Windows標準のタブの代わりにそのサウンドカード独自のタブが表示されるようになるということですよね。だから、「[拡張設定] タブが表示されない場合は、サウンド カードがオーディオ特殊効果をサポートしていないか、インストールされているサウンド カード ソフトウェアのタブが [拡張設定] タブの代わりに表示されています」とでも訳せばよいと思います。
ところで、「AはBを置き換える」の結果、残るのがAだとしたら、「AはBに置き換わる」の結果残るのはどちらでしょうか。私はBだと思いますが、どうもそうとは限らないようです。というのは、「従来の〜に置き換わる」という表現を何度か見かけたからです。

MacBook Proブランドは従来のPowerBook G4ブランドに置き換わるものであるが、
出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/MacBook_Pro

MacBook Proブランドがいずれ消えてPowerBook G4ブランドが残るってことではありませんよね。Googleで"従来の * に置き換わる"を検索すると検索結果は約590件ですが、その検索結果を眺めていると、「〜に代わる」と言おうとして「〜に置き換わる」という表現を使っているように見えます。「従来の」がないと、たとえば「W-ZERO3がノートPCに置き換わる日」(http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0704/10/news007.html)のように、どっちが残ると言いたいのかとっさにはわからなくなってしまうこともあるので、「〜に置き換わる」はあまり使わないほうがよいと個人的には思います。