「全角文字と半角英字の間にはスペースを入れるが全角文字と半角数字の間には入れない」というルール

翻訳の仕事のときにクライアントから渡される表記ルールの中には、必ず全角文字と半角文字の間のスペースについての規定があります。たいていのクライアントは「スペースを入れる」か「入れない」のどちらかを指定していますが、先日引き受けた仕事のときは「全角文字に隣接するのが英字ならばスペースを入れるが、数字ならば入れない」と細かく指示されました。面倒くさいですね。
そのクライアントだけが特殊かと思ったら、japan.internet.comも同様の規則を設けているようです。

Sun の買収相手としては、以前 IBM の名前が挙がっており、ちょうど1か月前、同社は最終的に Sun 買収交渉から手を引いたと報じられていた。『The Wall Street Journal』(WSJ) 紙によれば、1株あたり9.40ドルという IBM の条件に対し、Sun は安過ぎると感じていたという。
http://japan.internet.com/finanews/20090421/12.html

文字間にスペースを入れるのには理由があるはずですが、その理由って何なんでしょうね。でも会社案内のページでは見事に不統一であるのを見ると、入れないほうで統一したら楽なんじゃないの? と思います。

japan.internet.com は、1999年9月にオープンした、月間 700万PV/60万UU を誇る日本初の IT およびネットビジネス専門のニュースサイトです。月間1,500万UUを誇る米国WebMediaBrands Inc (Nasdaq: WEBM)のニュースサイトinternet.com からの最新記事を日本語に翻訳して掲載するとともに、日本独自のネットビジネス関連記事やレポートを配信しています。

japan.internet.comの配信する記事やレポートは、ネットビジネスに携わる方々にとって、欠かすことの出来ない情報となっています。日本・米国の最新ニュースはもちろん、ネットビジネス動向や最新テクノロジー、ネット関連企業の資本、株式、人事に関する情報、IT主要企業のブログやコラム、さらには、様々なネットユーザーの意識調査などを毎月約800本掲載しています。

japan.internet.com の記事は、Yahoo!、Infoseek、goo、livedoorFresh eye、Newswatchといったポータルサイトでも御覧になることが可能で、モバイルページ(i-modeEZwebYahoo!ケータイなどの携帯電話向け)もご用意しています。また、当日に japan.internet.com で掲載されたコンテンツは、ニュースメールやRSSブログパーツ等でも皆様にお届けしています。
http://japan.internet.com/about.html

日本語の組版ルールでは確かに和文文字と欧文文字の間を空けることになっていますが、そのスペースの幅は全角文字の4分の1がデフォルトだと聞いています。InDesignなどのDTPソフトウェアはその辺を調整できるんですよね? そろそろ、Webブラウザーでもそれくらいやってくれてもいいんじゃないかと思います。