ITの日本語は特殊なのか?

そうは思いません。特殊だという人には、どこからどこまでがITなのかを教えてほしい。今やコンピューターは専門家だけのものではないんですよ。iPhoneの取説はITのドキュメントに分類されますか? iPodは? ウォークマンは? デジタルカメラは? 薄型テレビは? 医療検査機器は? コンピューターメーカーのアニュアルレポートもITのドキュメントですか? コンピューターメーカーの管理職研修テキストは?
私はIT翻訳者と名乗ったりしてますが、当初は主にIT企業から翻訳会社経由で受注した仕事をしていたからです。それがいつの間にか、MLV経由でいろんな仕事が来るようになりました。ソフトウェアの日本語化もローカライズなら、ヨーロッパの観光地案内の翻訳もローカライズ。そうなるとITとそれ以外、ローカライズとそれ以外の区別に何の意味があるのかなあと考えてしまいます。