モバイルコンテンツでは文字間のスペースを省くという規則

昨日の日記に書くのを忘れましたが、最近ではモバイルコンテンツに関する特殊な指示の問題があります。それは、「全角文字と半角文字の間にスペースを入れる」という表記規則を採用しているクライアントから、「モバイルコンテンツの場合はスペースを入れない」という指示を受けることです。なんでも、モバイルデバイスでは表示スペースが限られているので文字数を減らしたいからだと聞きましたが、これも翻訳者の仕事ですか。
「モバイル」がどこまでを指すかという問題もあります。昔ながらの携帯電話やスマートフォンは該当するとして、タブレットも「モバイル」でしょうか。ネットブックの画面とどちらが小さいのか。
可読性が理由で文字間にスペースを入れていたのであれば、モバイルでの可読性が失われるのはよくないと思います。スペースがなくても読みやすさに支障がないのであれば、PC用のコンテンツでもスペースは不要ですよね。指示なのでこちらは従いますが、1つのファイルにモバイル用とPC用のストリングが混在していたりすると、ほんと面倒です。