「特定の期間が過ぎた後で有効期限が切れるようにするには」

キャッシュされたコピーが、特定の期間が過ぎた後で有効期限が切れるようにするには、[レポートの一時コピーをキャッシュします。レポートのコピーの有効期限は数分後に切れます。] をクリックします。レポートの有効期限を分単位で入力します。
キャッシュされたコピーが、スケジュールに基づいて有効期限が切れるようにするには、[レポートの一時コピーをキャッシュします。次のスケジュールでレポートのコピーの有効期限は切れます。] をクリックします。[構成] をクリックするか、共有スケジュールを選択して、レポートの有効期限をスケジュールします。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms159671.aspx

To make the cached copy expire after a particular time period, click Cache a temporary copy of the report. Expire copy of report after a number of minutes. Type the number of minutes for report expiration.
To make the cached copy expire on a schedule, click Cache a temporary copy of the report. Expire copy of report on the following schedule. Click Configure, or select a shared schedule to set a schedule for report expiration.
http://technet.microsoft.com/en-us/library/ms159671.aspx

これも、expireの訳を「有効期限が切れる」で統一?したためにやや意味不明になってしまっています。「特定の期間」と「有効期限」がまったく別物であると解釈することもできてしまうので。期限とは、たとえば「10月31日正午」のように指定するものであって、分単位で指定するものではないと思いますが。