品質とは

現在私がレビューしている訳文は、翻訳会社によるチェック済み(のはず)ですが、いったいどういう品質管理をしているのかを知りたくなったので、各社(1社じゃないんです)のWebサイトを見てみました。ある会社のサイトには、Tradosを使って訳語や言い回しを統一していることぐらいしか書かれていませんでした。確かに1ライセンス10万円近くするソフトウェアを所有している翻訳者をたくさん揃えて、短期間で大量のワード数をこなせるのは強みでしょう。でもねぇ。「wrap an AAAA object's content in a BBB object」という文章をどう解釈したら「BBBオブジェクトのAAAオブジェクトのコンテンツをラップする」になるのか、とても不思議です。その直下にコーディング例もあるし、wrap=「包む」だから、包むのに何を使うかを述べていることぐらい、想像がつきそうなものです。