仮定法を知らない翻訳者?

読み物の英日翻訳のレビューをしているのですが、

If Cleopatra's nose had been shorter, the whole face of the earth would have changed.

のような文章が

クレオパトラの鼻がやや低かったので、世界は変わってしまいました。

のように訳されていてびっくりしました(実際にはクレオパトラの鼻の話ではありませんが)。
ソフトウェアのマニュアルなどでは仮定法はあまり使われませんが、プロの翻訳者なんだから、仮定法がなんであるかぐらいは知っているはずです。「仮定法」という言葉を知らなくても、なぜwouldが使われているか、考えないんでしょうか。その前にIfはどこに行ってしまったのか…。執筆者は言葉を選んで使っているはずなので、単語の一つ一つをしっかり読む必要があると思います。逐語訳しろというわけではなく。