「簡素化」

simplifyの“定訳”みたいです。いつの間にそうなったのかは知りませんが。「simplifies network management」のような表現はホワイトペーパーにしょっちゅう現れるのですが、「ネットワーク管理を簡素化します」と訳す人は多いですね。
「簡素」を国語辞典で調べると、「むだがなく質素なこと(さま)。」(大辞林)などと定義されています。network managementの無駄をなくすのはよいとして、「質素なネットワーク管理」というのは有りなんでしょうか。複雑だったものをsimpleにするのだから、私自身は「単純化」「単純になる」と訳しますが。