「指定すrには」

TagEditorを使うようになって5年は経っていると思いますが、「タグ設定プロパティ」ダイアログの「プレビュー」タブを最近になって初めて使いました。

変換し損ないがそのまま製品UIに残っているのを見たのも、初めてです。現在私が使っているのはTagEditor 7.5.0.759です。SDL Trados 2007では修正されているのでしょうか。持っていないのでわかりませんが。
この手の変換ミスをなくすにはどうすればよいでしょうか。画面で見ただけでは断定できませんが、「r」が全角なら、全角英数字を検索すれば機械的に拾い出せます。半角だとしても、スタイルガイドで全角と半角の間にスペースを空けることになっている場合は、「指定すrには」はスタイルガイド違反で引っかかりますね*1。とはいっても、機械的にチェックするには、翻訳済みのソフトウェアUIリソースをテキストファイルなどの形式に変換しなければならないので、量が少ないとつい、面倒なのでチェックを省いてしまったりします。入力したとき、その場で確認すればいいんですけどね。

*1:このソフトウェアでは、全角と半角の間のスペース空けは特に統一されていないみたいです。