「2度と」「1度は」

昨日、Yahoo!でニュース記事を眺めていて見かけた表記です。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E2EAE2E3E38DE2EAE2E4E0E2E3E29191E2E2E2E2
「2度と起きないように」秋葉原で献花 無差別殺傷2年

「2度と」にアラビア数字が使われているので、あれっと思いました。一般人が書く文章ならともかく、新聞(日本経済新聞)の記事なので。ちなみに、本文では

「二度と同じような事件は起きてほしくない」と話す。

と、漢数字になっています。
別の記事では

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100608-OYT1T00303.htm
少子化相は「たらい回し」…玄葉氏、1度は辞退

というのもありました。こちらも新聞(読売新聞)の記事ですが、「1度は」にアラビア数字が使われています。
ふだんの翻訳の仕事で支給されるスタイルガイドや指示書には、「任意の数に置き換えても通用する語句の場合は、半角の算用数字を使用します。」(マイクロソフトの『日本語スタイル ガイド 公開版 (第1版)』)などと書かれています。それ以外の、数字が固定されている慣用句や成句には漢数字を使うことになっています。これはIT業界特有のルールではなくて、『朝日新聞の用語の手引』にも、「日時、年齢、金額、数量など数字の表記には原則として洋数字を使う」「慣用句、成句、専門用語、固有名詞に含まれる数字には漢数字を使う」という表記基準があります。
問題は、「2度と」「1度は」がどちらに該当するかですが、1度、2度、3度のように数字を入れ替え可能と言われればそのとおりです。ただ、「1度は」の意味は「0度ではなく1度」、「2度と起きてほしくない」は「1度起きてしまったがそれ以上は起きてほしくない」であり、「2度は辞退」「3度と起きないように」などとは言わないので、私は漢数字で表記することにしています。
ちなみに、「1度は辞退」の記事本文には「1度は」という表現はなく、“玄葉氏にいったん「政調だけで忙しい」と辞退されるなど”となっています。「いったん」を漢字で書くと「一旦」ですが、そのうち「1旦」という表記も登場したりするのでしょうか。念のためGoogleで検索したら、「1旦は」という表記がいくつかありました。ほとんどは一般人のブログですが、Googleブック検索の結果も含まれています。プロの作家がそんな表記をするはずはありませんよね。実際のページでは「一旦は」と表記されているので、OCRで読み取った後で勝手にアラビア数字に変換してインデックス化してしまったのでしょうか。Google検索の結果だけを見て「『1旦は』という表記も日本では普通に使用されている」と判断されるようなことがなければいいのですが。