「Tradosを使うIT翻訳者」は馬鹿にされるのか

翻訳フォーラムにそんな感じの書き込みがあったのですが、世間では「Tradosを使うIT翻訳者」は見下されてるんでしょうか。翻訳の仕事を始めたばかりの人が仕事をもらうためにTradosを導入するというのはよくある話のようですが、Tradosを使う仕事=初心者向けとでも思われているのでしょうか。そりゃ、翻訳というより「Tradosオペレーター」的な仕事もありますけど。Tradosやその他の翻訳支援ツールを使ったことのない人にどう思われても結構ですが、あれこれ言わずにほっといていただきたいものです。