検索できない検索ページ

baldhatterさんのブログを見て知ったのですが(http://baldhatter.txt-nifty.com/misc/2010/08/--ibm-6de5.html)、先日(http://d.hatena.ne.jp/jacquelinet/20100727)取り上げたIBM Publicationsの日本語ページが、FirefoxIEでも日本語フォントで表示されるようになっていました。ただ、baldhatterさんによれば、相変わらずフィードバックのフォームに日本語で入力しても受け付けてくれないようです。
「マニュアル検索」のページも似たような感じで、日本語で何を入力しても「検索条件に一致する情報がありません。検索条件を変更し、もう一度試してください。」というメッセージが表示されます。キーワードが「CICS」や「DB2」のような半角英数字ならOKみたいですね。日本語でまともに検索できない検索ページがそのままになっていますが、IBM社内や関係会社では誰もこの検索ページを使っていないのでしょうか。
まあ、私は今のところ検索できなくて困ってるわけではないんですよね。Googleで検索したほうが早いし。そもそも、なぜIBM Publicationsのページにアクセスすることになったかというと、IBMの翻訳ガイドを探していて、Google検索して見つけたのでいざダウンロードしようとしたら、「使用条件」というタイトルのページが例の中国語の書体で表示されていて、他はどうなってるかを知りたくなったからです。
そういうわけで、私からIBMに直接問い合わせたりはしていませんが(「このサイトについて」のページに連絡先が書かれてました)、「使用条件」のページのレイアウトがまだちょっと変ですよ。