Wordfastは「翻訳サービス」か

フリーランスのIT技術者を支援するオンラインツール32選」というタイトルの記事(http://japan.zdnet.com/sp/feature/07tenthings/story/0,3800082984,20395341-2,00.htm)の#12にWordfastがリストアップされていて、その説明に

これは翻訳サービスであり、Microsoft Office Wordでサポートされている言語すべてをサポートしている。

と書かれてるんですが、Wordfastって翻訳サービスでしたっけ。日本語版の記事の読者は「Wordfastならば任意の言語間で無料で翻訳してくれる」と解釈しそうですが、原文(http://blogs.techrepublic.com.com/career/?p=888)では

Wordfast: A translation tool that is compatible with any language supported by Word.

です。なぜtranslation toolが「翻訳サービス」になってしまったんでしょう。